うなすけとあれこれ

2019年06月25日

Fortitude60を組みました

Fortitude60

経緯

2018年10月頃のgroup buyから積みっぱなしになっていたFortitude60を、重い腰を上げてようやく組み立てました。

Fortitude60 group buy round1

発端は、友人の @nikuzuki_29 が職場で布教された結果「自作キーボードを組んでみたい」という気持ちになり、では僕も、とスイッチ、キーキャップを揃えて組み立てることにした、という流れになります。

構成

組み立て

肉好きが初心者であることから、一日中遊舎工房のフリースペースを使うつもりで早起きして秋葉原に行き、組み立てを開始しました。(事実、閉店まで居ました)

僕も久々の半田付けであることから、まずはmeishiを各々組み立てて慣れておく作戦をとったのが良かったです。

遊舎工房で1日かけて組み立てたのですが、その場でArch LinuxからFirmwareを焼こうとするとエラーになってしまいました。レンタルスペースで焦っていたのもあったのでその場での解決は諦めましたが、帰宅後プルリクを出しmergeされました。

✌️

Install avrdude in Arch or Manjaro Linux by unasuke · Pull Request #6132 · qmk/qmkfirmware https://t.co/qhmxedwFbM

— うなすけ (@yusuke1994) June 16, 2019

CとHを取り違えたので、若干ヒビが入ってしまいました。

fortitude60(ヒビ)

トラブル

右手側が全く反応しません。テスターを買ったので、追い追い時間を見つけて調査と修正、あるいは再度購入をしていこうと思っています。

これから

適当なTai-HaoのキーキャップとBlank keycapsを購入したのですが、キーごとに高さが違う構成なので、PimpMyKeyboardで改めて好みのを買おうと思っています。またTRRS、USBケーブルも味気ないので買おうかなと考えており、沼感が出てきました。

Tweet
2019年06月25日