うなすけとあれこれ

2018年10月08日

第51回 情報科学若手の会に参加しました

もらった寿司

幹事のどくぴーや、前年参加のなっちゃん、puhitakuにオススメされたので情報科学若手の会に参加することにしました。

発表の内容は想像以上にアカデミックであり濃く深いものばかりで、正直なところ着いていくのがやっと、いや着いていけないというのが現実でした。

ただ、それは参加を後悔しているという訳ではなく、自分の知らなかった分野、知っていたつもりでもそれは表層だけでまだまだ深淵がある分野についてその存在を知ることができたということで、参加できたことはとても価値があることだと感じました。

僕は初参加だったのですが、ショート発表を1つ、LTを1つ行ないました。初対面の人が多いイベントでは、発表する側に回ったほうが認知が上がること、参加枠も発表者としてだと倍率が低くなることなどの利点があるためです。(定員問題はなさそうでしたが)

今回のショート発表については外部公開はしませんが、LTについては過去の表参道.rbでのmail gemの話をしました。参加者にRubyistが少ないので知らない人が大半だと考えたためです。発表自体はそれなりに盛り上がったようで良かったです。

懇親会でのカスタムキャスト将棋(2人で交互にカスタムキャストのパラメータをいじって好みのアバターを作成する競技)はとても楽しかったです。オタクが終わっていく様子は面白いですね。僕は終わりました。

僕と @ntddk さんで作った限界美少女です #wakate2018 pic.twitter.com/9vlkenzVQo

— うなすけ (@yu_suke1994) 2018年10月7日

アッアッアーーーーー #wakate2018 pic.twitter.com/kXHZ2L7nnT

— うなすけ (@yu_suke1994) 2018年10月7日

来年も参加したいです。もっというなら、他のアカデミックな発表に負けないような濃い内容の発表を持っていきたいと思いますが、さてそんなことができるかな……

Tweet
2018年10月08日