うなすけとあれこれ

2017年02月14日

unasukecopというgemをつくりました

unasukecop

リポジトリ

https://github.com/unasuke/unasukecop

config以下にrubocopの定義があります。理由もコメントしてあります。

つかいかた

おもむろにGemfileに次のような行を追加します。

gem 'unasukecop', require: false, group: :test

そしたらbundle installをして、.rubocop.ymlに次のように書きます。

inherit_gem:
  unasukecop:
    - "config/rubocop.yml"
    # - "config/rails.yml" # railsのCopを使いたい場合コメントを外す

すると僕の好みのrubocop設定がつかえます。誰得ですか。

inspired by onkcop

元ネタです。

onk/onkcop: OnkCop is a RuboCop configration gem.

initコマンドの移植をしなかったのは、必要性を感じなかったからです。

きっかけ

社内でrubocopを本格的に使っていくことになり、Copを調教するにあたって自分の好みを把握しておくべきかなと思ったので、やりました。

そのためにrubocopのCop定義を全部読みました。気づいたら翌朝になってました。

Cops - RuboCop: The Ruby Linter that Serves and Protects

所感

命名規則に従うならunasukecopだけど語呂悪すぎではrubocop-unasukeとかのほうがいいのではと思っている

— うなすけ(ミートアップ) (@yu_suke1994) 2017年2月13日
Tweet
2017年02月14日