うなすけとあれこれ

2013年05月27日

XcodeのOpenCVでカメラを使ってみる

コード

//
//  main.cpp
//  OpenCV-Cameratest
//
//  Created by unasuke on 2013/05/27.
//  Copyright (c) 2013年 unasuke. All rights reserved.
//

#include <iostream>

#ifdef __cplusplus
#include <opencv2/opencv.hpp>
//#include <opencv2/highgui/highgui.hpp>
#endif

int main(int argc, const char * argv[])
{
  // insert code here...
  // カメラからのビデオキャプチャを初期化する
  //macではカメラの順序が最初なのでcvCreateCameraCaptureに渡す引数は0
  CvCapture *videoCapture = cvCreateCameraCapture( 0 );
  if( videoCapture == NULL )
  {
    return -1;
  }

  // ウィンドウを作成する
  char windowName[] = "camera";
  cvNamedWindow( windowName, CV_WINDOW_AUTOSIZE );


  // 何かキーが押下されるまで、ループをくり返す
  while( cvWaitKey( 1 ) == -1 )
  {
    // カメラから1フレーム取得する
    IplImage *image = cvQueryFrame( videoCapture );

    // ウィンドウに画像を表示する
    cvShowImage( windowName, image );
  }


  // ビデオキャプチャを解放する
  cvReleaseCapture( &videoCapture );

  // ウィンドウを破棄する
  cvDestroyWindow( windowName );

  return 0;
}

諸注意

リンクさせる.dylibは libc++.dylib libopencv_core.2.4.5.dylib libopencv_highgui.dylib の3つ(画像加工をしないので) MacのiSight?内蔵カメラは最初に接続されてるのでcvCreateCameraCaptureに渡す引数は0。 C++の設定だけどC++要素全くない。 カメラに写った

Tweet
2013年05月27日