うなすけとあれこれ

2013年08月30日

インターンシップを終えた。

2週間のインターンシップ

さて、この2週間はインターンシップでとある企業に通っていた。企業名は出してもいいのかもしれないが許可をもらっていないのでここでは言わないことにした。

なにをしたか

さて、僕がインターンシップで何をしてきたか。それは「iOSアプリの開発」である。僕はiOSプログラミングも、Objective-Cも、そもそもオブジェクト指向プログラミングさえもやったことがなく、それはインターンシップの相方も同じであった。そんな2人がチームを組んで作ったアプリだ。出来がいいわけがない。それでも、iOSプログラミングの初歩を学ぶことが出来た。

インターンシップ成果報告プレゼン from うなすけ
成果発表のスライドがこれである。利益を得たりする目的ではないため問題無いとは思うが、もしも無断体裁等の規約に違反しているならすぐに削除するので教えてほしい。(教えて欲しいっていうのもなんだか上から目線だな)

それで?これどうすんの?

さて、とりあえずアプリは完成した。AppStoreに出すのは金がなくてできないが、公開する方法はGitHubなりなんでもある。だから僕は公開しようと思うが、これはチームでの成果だ。画像も画像なので、そのまま公開するのは、無理だ。

そこで。今はやることがありすぎて手一杯なのですぐという訳にはいかないが、1から作り直し(画像関係の削除と相方の担当分を書き直すのみ)て公開し、作り方を(自分でも忘れないように)ここに書いていこうと思う。文章量が多くなるのは簡単に想像がつく。が、やりたい。

なんでそんなことするの無意味じゃん?

iOSでのアプリ開発ができるようになってから何年経っただろうか。インターネットには解説が溢れ、書店に行けば「iPhoneアプリの作り方」なんて本がいくらでも並んでいる。そんな状況で自分で最初から説明するのは確かに無駄かもしれないが、自分の理解が深まるし、様々な書籍やwebサイトを見ても分からなかった部分というものがあるので、その部分の説明などは決して無駄ではないと思う。というかいいこと書いてるようだがただPVが欲しいだけである。

はよ書けよ

申し訳ない申し訳ない……コメントとかで急かすと作業が早くなるかもしれません……

Tweet
2013年08月30日